3月15日(日)より3月31日(火)までの
主日のミサは中止いたします。
これにともない、伊丹教会で予定していました
3月15日の四旬節黙想会は中止といたします。

3月15日、22日、29日の日曜日は、大阪教区の
すべての信徒に主日のミサに与る義務を免除
します。
各自が家庭で聖書を朗読し祈りを捧げたり、
ロザリオの祈りをしたりする時間を持つことを
おすすめします。
この期間の主日のミサの福音朗読箇所は下記の通りです。
3月15日 四旬節第3主日
ヨハネ4・5-15、19b-26、 39a、 40-42
22日 四旬節第4主日
ヨハネ9・1、6-9、13-17、34-38)
29日 四旬節第5主日
ヨハネ11・3-7、17、20-27、33b-45)

東京教区では、主日のミサのインターネット中継を
行っています。東京教区ホームページ
https://tokyo.catholic.jp/
を参照ください。

上記期間中、ミサ以外の講座、行事、集まりなども
すべて中止してください。

なお、この期間中でも、電話連絡は可能ですので
ご用の場合は
教会 772-2487
までお知らせください。

今後も状況の推移を見ながら必要な対応を
発表していきます。

この災禍の一日も早い終息のために
祈りましょう。