初めての方へ

イエス・キリストは「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。」(マタイ11・28)と招いておられます。
聖書や教会に関心のある方はもちろんのこと、ちょっとだけ見学してみたいという方もお気軽にお越しください。心より歓迎いたします。

教会はどんな場所?
心を静かにいろいろな思いを祈る場所。また人と人との交わりを大切に思い、お互いを尊重、認め合う努力をします。国、身分、職業、男女の区別なく皆が集える場です。
誰でも入れるの?
もちろん。遠慮なくどなたでもいらして下さい。気持ちを落ち着かせて祈りたいと思われる方、生きるための意味や、神様の救いを求める方のため、教会の門はいつでも開かれています。
ミサは受けられるの?
未信者の方も、私たちと一緒にミサに参加できます。ミサというものに興味を持たれている方も、一度体験されてみてはいかがですか。(ミサはカトリック教会で行う一番大切な祈りです。)
何をしているの?
毎週日曜日のミサでは、神様を礼拝し、聖書の言葉を聞き、生きていく
ための糧としています。
何を祈ればいいの?
「苦しい時の神頼み」 もちろん困った時に祈るのもOKです。でもまずあなたが今ここにいること、健康、幸せであることに感謝して祈ることがよいのではないでしょうか。
神父様ってどういう人?
キリストの教え、またその道を指導して、皆のために祈ってくださいます。
「司祭」とも言われます。ミサやその他の礼拝を司式されます。
神とはどういう方?
私たちを愛し、すべての人の救いを望んでおられる「天の御父」お父さん。
私たち一人ひとりのそばにおられ、どんな時も見守って下さっています。
教会で結婚式を挙げられる?
洗礼を受けていない方でも、数回の結婚講座を受けて頂き、教会で結婚式を挙げることができます。まずはお二人で教会においで頂き司祭にご相談ください。喜んでお二人の門出のお手伝いをします。
カトリックとプロテスタントのちがいは?
ともにキリスト教で聖書も同じですが、その解釈とそれぞれの教えには多少の違いがあります。信者の数から見れば、世界のキリスト教の多くは
カトリック教会に属しています。カトリック(普遍的という意味を持つ)教会は、教えも指導も世界中でただ一つです。最高指導者は「バチカン」
におられるローマ法王です。プロテスタントは、宗教改革の時、カトリックから分かれたもので、多くの宗派があります。

23036-1