兵庫県伊丹市のカトリック教会

ブログ

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2021年5月号より)

 イエス様の母マリアはいつも、もちろん、十字架の時もイエス様のそばにいました。同じように、いつも全教会ともいてくださいます。聖マリアの生き方から現れる特質の一つは、信じる心でしょう。  現代社会はコロナ禍を経験するまでは …

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2021年4月号より)

 復活節を迎えた私たちは、イエス様が死を乗り越えた事をお祝いします。実際、コロナ禍を通して死と関係することを経験している全世界の気持ちは、死を乗り越える道にまで入っているのでしょうか。人間がすることでは死を遅らせる事が出 …

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2021年3月号より)

 母である教会が,今,四旬節を歩んでいる私たちに,この特別な恵みを味わうように呼びかけています。四旬節は新しい方々を迎え入れながら,教会全体が新たになるための準備期間ともいえます。コロナ禍の中を歩んでいる全世界も,様々な …

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2021年2月号より)

 コロナ禍の中で出来なくなったことも沢山あると思いますが新しく生まれたことも沢山あるでしょう。  その新しいすべてを表すように使い始めた「ニューノーマル」という言葉は、教会信仰の歩みにも何らかのヒントを与えている気がしま …

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2021年1月号より)

 新年おめでとうございます。  今年もどうぞよろしくお願いします。  2020年はコロナ対策で過ごして疲れた事もあるでしょう。コロナ禍の中で迎える2021年にもまだまだコロナ対策が必要だと感じる方も多いでしょう。  しか …

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2020年12月号より)

 今を生きている私の力はどこからですか。どんなものとして頂いているのでしょうか。食事の前に「いただきます」と感謝のことばを唱えてその命を頂くりっぱな習慣が日本にあります。洗礼の特別な恵みを頂いた私がイエス様の命をご聖体で …

ヒラン神父様のお話(王たるキリスト 2020年11月号より)

 今を生きている私のすべてはだれのものでしょうか。私がこの世に生まれて来た時に、何も持ってこなかったでしょう。そしてもちろんこの世を去って神様のもとに戻る時も何も持っていけないでしょう。しかし、生きている時、私の物として …

5月24日  主の昇天

今を生きている私の財産はなんでしょうか。わたしが、一番大切に している方々に、あるいは自分の子どもたちに残したい財産は なんでしょうか。本当の財産というものは自分がもうダメだと思って しまっている時に、希望を失っている時 …

5月17日  復活節第6主日

今を生きている私の力は何でしょうか。今をどう見ているでしょうか。 自分の中でも、家族の中でも、教会の中でも問題を見て、絶望感を 感じることもあるかもしれません。それは、自分の力で解決しようと するから、絶望で問題に見える …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 王たるキリストカトリック伊丹教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.