ブログ

今月の神父様のお話2018年04月02日

イエスキリストの
愛するみなさんへ
                  ヒラン・インディカ

ご復活 おめでとうございます。

イエスは律法学者が適切な答えをしたのを見て、
「あなたは神の国から遠くない」と言われた。   マルコ 12:34

イエス様のご復活が私たち一人ひとりを神の国へと招いて
くださり、導いてくださいます。わたしたちも神の国から
遠くないのかと考えてみたいと思います。
私たちの周りには、たくさんの出来事が毎日のように起こって
います。その中には喜ばせることもあるし、悲しませる出来事も
あります。恐ろしい出来事も耳にするし、見たくない出来事も
見てしまいます。
そんなさまざまな出来事に出合う私たちが見たものをもとに
して、あるいは聞いたことをもとにして判断するようになって
いるのではないか、と思います。
そう考えてみると、人間である私たちには目に見える、または
耳に聞こえる形のもののほうが判断しやすいと思います。
ですから、私たちにとっては、良いということと悪いという
ことは行動で表すまではわからない、ということがほとんどだ
と思います。でも行動で示していないけど、良いと考えられる
ことに気づかせてくださるイエス様がこの特別な言葉でその時の
律法学者にも現代の私たちにも大きなメッセージを教えてくださ
います。

「あなたは神の国から遠くない。」

なにかの偉大なことをしていたとしたら、あるいは、愛を表す
素晴らしいボランティア活動をしていたとしたら、このような
言葉で励ましてもらうのは当たり前のことです。
でもマルコ12:34によるとイエス様がほめてあげるのは律法学者が
持っている考え方です。それはイエス様の考えにそして聖書の教えに
一致していたこの言葉だからです。さらに前節ではこのように書かれて
います。

「心を尽くし 智恵を尽くし 力を尽くして神を愛し、また隣人を
自分のように愛する。」ということはどんな焼き尽くす捧ものや
生贄よりもすぐれています。       マルコ12・3

私たちの人生が幸せになれる大きな秘密はこれに隠されているのでは
ないかと思います。すべてのよいことは行動で感じるかもしれませんが、
それに基づいている考えの方が一番大事だと思われます。人間には人の
考えははっきり見えないかもしれませんが、神様は深いところまで
ご存知です。
ですから、私たちひとりひとりに対してこう述べてくださるのは私たちの
行動の結果についてではなくて、私たちの神聖な考えを憐み深く見ておら
れるからです。

「あなたは神の国から遠くない。」